ROCK MUSICAL『BLEACH』DX THE ALL

率直な感想は、おいしいとこどり。
いい意味でもわるい意味でもダイジェスト。
ブリミュ3年分の総まとめでありルキア救出編の総まとめでもあるからか、今までより格段に歌が少なく、ポイントで見せる場面が多かった。
前半なんか全く出番ない人もいたしね(笑)
でも乱菊さん復活によって増えたシーンがあったのはうれしかったです。

そういえば、今日(30日)やたらに噛む人が多かったのはなぜだろう。
やっぱり終わり近いから疲れがたまっているのでしょうか。
ライブとの切り替えも大変そうですし。
ちなみに昨日のライブではマイク入っていなかったりハウリング起こしたりしてたけど…カメラ入ると何かが起こる気がします(苦笑)




ROCK MUSICAL『BLEACH』DX the LIVE “卍解SHOW code:002”

やれるだけやってしまおうぜ的なお祭りライブ。
キャスト全員歌いすぎ踊りすぎで2時間があっという間でした。
今回、髪をかきあげて天に立った人の代わりに新たなるいい眼鏡が出ました!
ねっ、修兵さんっ!!←
やはり眼鏡スキーとしてはもっと近くで見たかったですよ。
そうそう近くといえば、舞台降り。
前回のライブでは私の真横で踊った安田さんがまたしても近くに。
なにかご縁があるのでしょうか(笑)
アンコールでは東仙。
あのダンスをあんなに機敏に(しかも華麗に)踊る人、初めて見たましよ(笑)




ROCK MUSICAL『BLEACH』 No Cloud in the Blue Heavens

Bleeding moonからの続編です。

冒頭、TAIIN8人はやっぱり迫力ありました。
一護はどんどん歌が上手くなってていいですね。ゆーれるソウルソサエティー♪
檜佐木と東仙はキャラショットの時点から思っていましたが、マジ本物でした。
特に東仙は殺陣がいい。
砕蜂と夜一はくるくるくるくる舞台上を所狭しと回っていてすごかった。
第一幕の引き、後ろから迫るギンの影に「桃ちゃん逃げてーーーー!!!」 と本気で叫びたくなりましたよ。
あれ、何の恐怖映画デスカ?(笑)

第二幕。
ちょ、ヨン様がいるんですけど(笑)
乱菊ねーさんがいないのが寂しいですね〜。
桃が刺されるときのタイミング超怖かったし、天に立った藍染は心底悪役でした。
てかまたしても浮いちゃうんだ!

エピローグ。
藍染たちがいなくなったあとのみなさんのお話。
「れーんーじ!」って出てくる一護、めっちゃかわいいんだけど。
どうしようこのワンコ。
兄様のつぶやき後に流れる風の演出はよかったな。すべったように見せかけて実は野外への場面転換。
最後の曲がおそらく『No Cloud in the Blue Heavens』でしょう。
しっとり系できましたね。

カテコのあと、今回もありました『今日の一言』。
この回は、TAIINの学と岩下さん、ふたりで『もう一つの地上』の三番隊の真似。
そばにいた北村君、ちょーウケてた…(笑)
そして始まったライブショー。
TAIINの歌「月よ教えてくれ〜俺達は何番隊なのか〜♪
確 か に な !
『もう一つの地上』は“春爛漫”だっけ?(Dark of〜では“俺達だって歌いたい”だった)
人が増えれば歌も増えるのでまたまたまた長くなってましたよ〜。
『もう一つの地上』の後に何曲かあったけど……忘れちゃった(汗)
だって天に立つ3人組の歌が面白くて…!
置物の如くほぼ手しか動かない大口藍染と対照にキビキビ動くギンと東仙。とにかく東仙は動きよすぎ!カッコイイ!
サビは「カタルシスフォーエタニティ〜♪」
うっわぁ…どうしようこの人たち(苦笑)
この曲のインパクトがありすぎて、他の曲を覚えてないよ!
ライブショー後のカテコ2回目BGMは、BLEACH→The Dark of the〜→終わらない戦い→BLEACHのインストメドレー。
そして完結編にふさわしく『BLEACH』を全員でワンコーラス歌って、閉幕!

今回で内容的にも一つの区切りが付いたわけですが、次回はあるのでしょうか?
でもまぁまずあるとしたら、卍解SHOW第2弾のような気がしますけど(苦笑)



ROCK MUSICAL 『BLEACH』 the LIVE “code:001”

場所は青山劇場。ブリミュ、また新たな地に進出。
会場に入ってからは、まず物販!と思ったけど、なんか生写真にものすごい列ができてて並ぶ時間もなかったので、とりあえずはすぐに買えるパンフと映画半券との引き換えブツだけを入手して席へGO。
チケ発売時に手持ちがなくて2階席をとったんたんですが、今回はコレでよかったかも!
青山劇場の特性(というのかよくわからないけど)を存分に使いきった感あふれる演出に、ただただ感動ですよ。
舞台上でなにかおこるたびに「すごい!すごい!」と心の中で何度言った事か。

そして私は相も変わらず大口藍染に反応しすぎ!(笑)
いやでもあのタイミングであの登場の仕方はないと思うんだ。
通路から出るのはまだいい。
桃とルキアと夜一さんが話している内容とその後の状況がめっちゃ セ ク ハ ラ ぽかったんですけど!(小声)
あぁもう藍染と桃ってどうしてこう、こう…身悶えするような恥ずかしさがあるんだ。
まぁギンとイヅルもまた別の意味で結構、いやかなりすごかったけど。
tutiのギンって何気にすごい目力あるから、あんなのに見つめられたら本気で怖いと思う…!(ガタガタブルブル)

第2幕では口から魂出るかと思うほどの衝撃がいくつか。
あれはちょっと予想外というか想定外というか、まさかでもウソホントにありえるの?とぐるぐる考えながら観てました。
まさか檜佐木役の郷本さんが出演されるなんて…!
スタッフさん(というか演出の堤さん?)やってくれてありがとうー!
そしてアンコールでは2階席にアンサンブルTAIINが来まして。
私のそばには手を伸ばせば抱きつける位置にやっすんさん!
もーびっくりしたびっくりしたびっくりした!
ついさっきまで遠く舞台上にいた人に目の前でほなサイナラ踊られた日にゃ、舞台上観てる余裕なんかないですね、マ ジ で !
がんばってる大口さんとかムダにノリ良すぎな兄様のほなサイナラダンスも見たかったかったけど、ちょっとムリでした。
これが役者の持つオーラってヤツなのね、納得。



ROCK MUSICAL 『BLEACH』再炎

私が観劇した15日はちょうどDVD収録日で残念に思いつつもとりあえずパンフとブロマイドを購入してました。
今回の全種購入特典はステッカーでした。
初演の下敷きもアレだったけどこれもなぁ…(笑)
しかしこのイヅルのイヅルっぷりはすごいです。メイクって魔法みたいね。
中に入って席に座ると、ほんとセンター付近で舞台近くて見やすい場所でした。
ま、前よりも近い場所に大口さんが…!
そして初演のときも思ったんですが、ブリミュって男の方とかお子様とかも結構多いんですよね。こういうところもおもしろいです。
開演までの間はパンフレットのコメントやら写真やらチラシやらを見て一人でニヤニヤしてました。

そしてついに、待ちに待った開演。
これはまさに再び燃えるステージ!
再演だけど初演。パワーアップという言葉に偽り無し。
脚本や構成がかなり変更されていて、新曲もたくさんあって、皆歌上手くなってて、キャラクターの演じ方も変わって、小道具も精巧になってて、あぁ…進化したなぁと思いました。
護廷十三隊の歌が演出とかも含めてすごいかっこよかったです。
あと、イヅル。新キャラクターってこともあってか、舞台上にいれば自然と目がいってしまいました。北村さん普通に上手いしね。
イヅルがいるだけでこんなに面白くなるなんて思わなかったなぁ…。
これで石田がいたらどんなに…。
いやいや、いないことを忘れるくらい勢いがあって流れが良くなってました。
ラストまで瞬きするのがもったいないくらい。
カーテンコールで挨拶するとき、大口さんが出てきた瞬間私の拍手が一際早くなったのは隣にすわっていた友人にもわかるくらい顕著だったみたいです。
わかりやすいなぁ、自分(笑)
あとは、その後のライブ。
初演の微妙さを逆手にとって、ラストのおまけにもってきたのはすばらしいと思いました。
何気に兄さまの扱いがよかった(笑)
新曲もいくつかあって、みんな役半分・素半分な感じで大変面白い演目になっていました。
初演よりも見終わった後の気分はすっきりしました。ストーリーはさておき、ね(笑)