全国立海second メモ 2/21 仙台夜公演(楽)

仙台千秋楽。
席が2列目のセンターだったのでみんなの表情が見られることと、地元っ子の龍輝がどんなあいさつをしてくれるのかがなにより楽しみでした。



*************************

【1幕】
弁当売り 「お弁当〜お弁当〜牛タン弁当もありますよ〜」
やると思ったよ牛タン弁当!(笑)
弁当一生買えない気がする南次郎。

金ちゃんが一球勝負を持ちかけるシーン。
せっかく舞台が近いんだから金ちゃんのバク転を見ようと思ったのに、気づいたら視線は立海ベンチ…というか仁王・柳生・赤也の3人に視線ほぼ固定。
おかげでバク転見れなかった…。←

ボールを顔面に受けた亜久津。
起き上がるときになんか妙な動きしてると思ったら首が外れたっぽい。
細かいな〜。

滝にいる動物 → 「パオ〜ン」
南次郎 「え、ゾウ!?」
大きすぎるだろ! ←そういう問題ではない

デッドエンド。
途中で赤也がラケット落としてました。
ちょうどラケットを下向きに持ち替えて下ろすところ(赤いデビルのアリ地獄へ〜っぽい振り)だから手が滑ったのかも。
そのあと後ろを向く振りですぐに拾えてたのでよかったです。

仙台初回観劇時にハルが瞬間的にヒデに見えたことにものすごく驚いたんですが、近くで見たらダンスの動きのほかになんとなくハルの雰囲気そのものが変わった(少しやせたのとヅラが前よりぺったり気味になっていた)気がして、だからそう感じたのだろうと自分の中で納得しました。
だってやっぱりハルはハルだもの。
ハル石のビジュアルはわたしのなかで理想の3次元白石なのです。←


【2幕】
伊武がぼそぼそしゃべりながら登場。
そこを堀尾に急かされ、不機嫌になったっぽい。
伊武 「だいたいさあ、憂鬱なときに憂鬱な顔しなくていつ憂鬱な顔すればいいわけ?」
く、暗い…!
堀尾 「伊武さん!早く来てくださいよ!」
伊武 「ホラ来た。だから神尾のKはKYだっていわれるんだよ。神尾(空気)読めない」
堀尾 「…あの、俺、堀尾です」
伊武 「堀尾? ……神尾じゃないのか」
どんな間違え方(笑)
ちなみにスタンバってるけどジャマしなかった四天宝寺は『SY』。四天宝寺(空気)読める。
さらに人気もあるし、というと幕の中の二人がピース。かわいい!

幸村ジャージ回収では、仁王・柳生・赤也がこっそりじゃんけん。
結果(おそらく負けたであろう)仁王が拾いに行くことに。
あそこの3人はデフォでおもしろい。
特に何かしているわけでもないのについ見てしまうんだよなあ。

幸村のテニス。
ここは絶対に真田の帽子着脱をガン見しよう!と思っていたのに、気づいたら視線は隣の小野田柳生。
なぜわたしはこうも見るポイントをはずすのか…!orz
そして「テニスって、楽しいじゃん!」の部分は前の人の頭がかぶってよく見えなかったし。あそこの笑顔見たかったよう…><

南次郎が「誰もがみんな天衣無縫」と言ったときの四天と氷帝のやりとりがかわいい。
※以下、口の動きから推測した妄想会話↓
金太郎 「なあ白石! みんなってことはワイも天衣無縫なんか?」
白石 「せやなー」
金太郎 「ほんまか!? じゃあこいつ(跡部)も?」 ←跡部を指差す金太郎
白石 「それは…どうやろなあ^^」
跡部 「あんだとてめえ?」
睨まれた金太郎があわてて「冗談や冗談!」みたいに言って白石に陰に隠れようとしててかわいかったな。
リョーマが幸村に買って審判のコールが入ってるときも、跡部と金太郎が一緒になってじわじわと拳を振り上げようとしているのがなんか微笑ましかった。
ただ、あれはもう跡部っていうよりくぼべのような気がするけどね(笑)


【卒業式】
大石の口調や声が、対菊丸と対手塚で全く違うのがすごい。
菊丸に対して声が甘すぎる…ほんと辻ちゃんの演技たまらん。
手塚と腕を出し合ってぐっと合わせるような動きをするとき、一度やって下ろすのを二人ともためらっているんだよね。
そのときの表情がまたすばらしかった。
やっぱり5代目の演技は近くで見たくなります。みんなの表情がすき!


【ハイパートシくんタイム】
桃城 「牛タン、牛タン、牛タンタンタン。…牛タン!じゅうたん!あんぽんたん!!
あんぽんたんで自分を指す桃城、それでいいのか。
桃城 「あれ、おっかしーな。あっち(袖)では結構ウケたんだけどな」

客席絡みはキョロキョロしながら「お前ら目をそらすなよー^^」と言って狙いをつける桃。いや、これはそらしたくなるでしょ!
ラケットを客に持たせて打ってみろ!と席を立たせる。
桃城 「ちょっと待て! なんかまぶしい…まさか、天衣無縫の極み!?
照明当たってますからね(笑)
でも打たせたら「普通じゃねーか!」と安心するのが面白かった。

カツオの髪型。
「俺の頭は〜ゴールデンヘア〜♪」
海堂に無言でにらまれるのでもう一度「……ゴールデンヘ「グラウンド10週だ!!」
海堂のヒゲは1本。

柳生の「知ってます!!」は割と普通だったかも。
わたしの中で名古屋の叫びがヒドかった印象があるからなあ(笑)

THIS IS〜の横の動きがハルだけ違う気がしていたのは、ラケットを両手で持って構えていなかったのと、みんなが足を地に付けて体だけをスイングさせているのに対して、ハルは足を浮かせてぴょんぴょんはねて上下にも揺れていたから。だから振りが違うように見えたっぽいです。
あれは前列にいるから目立っちゃうんだな。
でも動き自体はハルのダンスって感じですき^^

THIS ISからの流れのバンザイだったか、柳(というかもうすでにオッキー)が真田にちょっかいを出して(人差し指で頭にツノをつくってツンツンつつく感じ)、真田は嫌がるんだけどそれでもしつこくツンツンするから最終的にビンタ!
真田が柳を殴った!?
このとき呆然と頬に手を当てる仕草はとても柳さんでした。
あと、元気がめっちゃ笑顔で歌って踊っているから「どうした!?」って気持ちになりました。あれは、ちょっと、びっくりだ…。


【カーテンコール】
伊武のあと、裕太が出てくるのが遅くて何が起きたかと思った。
最後まで油断しちゃいかんよけんぬ。

桃城は片手アクロバ。3-6もふたりで一緒にアクロバ。
その後の辻ちゃんがたいとに向かって「よくできたな!」みたいにリアクションしててさすがでした(笑)
リョーマが帽子を取ろうとして浮かすけどなぜかそこでかぶりなおして、もう一回帽子を取りました。なに、フェイント?かわいかったけど(笑)

みんなが整列した後、「よし!」と言って一歩前に出るりゅーき。
両手を広げながら、ご来場ありがとうございます! 仙台の皆さん、僕はこんなに大きくなりました!と笑顔のりゅーめちゃかわいかった!
こっちもつられてにこにこになったよ(*´▽`*)
どの地方でもご当地名産ご飯話があったからきっと仙台でもあるだろうと思っていたら…

龍輝 「(ライバルズの方を向いて)ゆーきくん! 牛タン美味しかったですか?」
久保田 「牛タン美味かったです!!」 ←拳振り上げ
龍輝 「清水くん! 牛タンは、どうでしたか?」
清水 「牛タン最高っすよぉ〜!!」
龍輝 「えー……(立海メンバーを見回し)兼ちゃん! 牛タンは美味しかったですか?」
兼崎 「最高です!!」
龍輝 「(後ろを振り返って)皆さん、牛タンは美味しかったですかー!!^^」
全員 「いえーーーい!!」

これどこまで牛タン推しなの(笑)
りゅーが兼ちゃんと呼んだときはびっくりしたけど、当てられて驚きつつも帽子取りながら最高ですと叫んで帽子をかぶりなおす兼ちゃん面白かったです(笑)
全員で返事をするときはハルがまたえらいうれしそうに「うえーい!^^」みたいにやってるもんだから「そうだね、ブログに2回食べてさらにもう1回食べたいって書いてたものね…!」と思わず心の中でツッコミました。

最後は、みんなで僕の産まれ故郷仙台のお客さんと牛タンにお礼を言いましょう!というなんともよくわからない締め。
全員で「ありがとうございました!」と言うんだけど、ちらほらと「ごちそうさまでした!」とか「うまかったです!」というのが黄色い集団の方から聞こえきてました。お前ら…!(笑)
しかし、せっかくりゅーの地元なんだから牛タン以外の他の名産品も紹介してほしかったと思ったり思わなかったり…まあ面白かったからいいさ^^


【5代目バラード】
やっぱりみんな表情がいいな、としみじみ感じました。
リョーマがみんなを見るときはもう背を向けて進むべき道を見ているという光景が切なくて、でもその通りなんだよね。
前に一列に並んで歌うときに翔太が今にも泣きそうな顔だったのでもらい泣きしかけました。カテコまでずっと笑顔だったのにここでその表情は反則…!
大千秋楽になったらホントに泣いちゃうかもね。
ハモリのパートは口の動きからみると2つっぽい。
高音がりゅーき・たいと・辻ちゃん・翔太・トシで、低音はばばりょ、エボ、いっこー、アキ。
夏公演のCDを聞くと全体曲で翔太の声だけが異様に聞こえるけど、バラードではそうでもなかったから歌い方が違うのか会場差なのかさてはて。


【On My Way】
立海タイムでは真ん中三人がいつものように三強並び+全員で常勝ポーズ!
いつもは三強だけがリストバンドを握っていたのに、この回は全員がやってくれた〜^^
二人ずつ出てくるときにタカさんと乾?が柳生を持ち上げて空中自転車みたいなのやってて、あれはもしかして千秋楽だけやってるのかな。
全員が出てきてから、なぜか真田の周りを駆け回り始める氷帝二人組。
そのうちハルも加わって妙な光景やな〜と思っていたら途中で細貝がコケた!
なにこの見事なオチ。


【F・G・K・S】
「いくぞ仙台千秋楽ー!!」

かけ声きたああーー!!
名古屋楽ではじめてやって、他の地方でもやったってきいたから期待してたんだ!

立海とライバルズが並んだとき「これが俺の生き様だ〜♪」って歌いながら、くぼたがおっきーをガン見してました(笑)
おっきーは時々「見られてる!?」という風にくぼたをチラ見するんだけど、くぼたは無反応でとにかく見る。
で、はけていくときに初回と同じようにオッキーがくぼたをラケットで叩こうとしてたから、おっきーはガン見されたからやり返そうとしてたかと納得しました(笑)

舞台下りパターンは初回と同じ+2階に行く人たちだったので、舞台上には氷帝組やハル、りゅーき、マサあたりが残っていました。
フリーダムタイムには、ラケットをマイクにして歌い始めるくぼべと隣でラケットをベースにして弾き始める細貝とさらにその隣でドラムを始める清水くん。
面白い組み合わせだな(笑)
翔太は最前列前を歩いてて、すれ違うりおとハグしたかも。
とりあえず、翔太の満開の笑顔を近くで見られてしあわせです。天使がいたよ…!!
ところで、このときマサはひとり舞台奥でなにをしていたんだろうな。←

あと、ステージ上にいた氷帝組の間にまっすーがうしろから割り込もうとしたら、くぼべと細貝が一緒に振り返って「くわっ!(`Д´)」って脅かされてた。
しかもそのあとも、ふたりが後ろにいるまっすーに向かって振り返りながら「ふぁいとん!!(`Д´)」てやるからまっすーが毎回ビクッ!Σ(´д`;)ってなってたのが面白かったです。幸村様、めっちゃ負けてる(笑)

後ろでかなり悲鳴が上がってたから気になったんだけど(聞いた話では真田と手塚が剣戟をしていたとか?)わたしは正面の人たちをみるだけでいっぱいいっぱいでした。
やっぱりテニミュは目が足りないですね!(笑)



トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲