コントンクラブ

  • 2009年12月05日
  • 舞台  

オムニバスギャグショー『コントンクラブ』を観てきました。
出演者が好きな役者ばかりで演出が入山さんに水谷さん、それでいてギャグショーという未知の世界が想像できず、名の通りカオスの予感がしました。
そしてその期待は裏切られることなく舞台は開演したのです。



*************************

コントンはLITOさんと長谷川愛さんが体調不良で休演ということが会場で判明し、すごーく残念でした。
噂のエロボイス聞きたかった!
でもオムニバスというだけあって二人いなくてもなんとかなってた…ね(苦笑)
入った会場の雰囲気がサンモールっぽくて、内容も博品館よりはあっちの会場向きじゃないかなーという話を開演前に友人としました。一体何話しているんだか。

内容は、ショートコント&小ネタの応酬。
でも個人的に一番ツボだったのはネタでもコントでもなく、りょんとワッシーさんが横に並んだ時の顔のサイズ差だったり。←
だって真横に並んだらワッシーの顔サイズ、りょんの1.5倍あったんだよ!? 思わず二度見した!(笑)
bambinoのときはそこまでだとは思わなかったんだけど…優の隣は常にシゲだったからでしょうか。
あと、単純にワッシー率高くて出るたび噴いたのは秘密です。栄治さんといいtutiといいパニはみんな万能すぎる。tutiといえば、合成写真の“入山あつし”が太ったtutiっぽくない?!とロビーで友人と大はしゃぎ。あまりにツボだったのでスタッフさんに許可とって写真撮ってしまいました(笑)
ワッシーがパンフでヒゲ面なのは撮影がマハラジャ中だったからなんでしょうか。あの形、なんとなくアディスヒゲっぽい。

劇中は基本役名がなくて本人呼びだからそれがまたおもしろかったです。
途中ちょいちょい入る学さんとあつしさんの会話のノリがマスターと時ちゃんみたいで「ここはコントンクラブ…コントンクラブ…」と心の中で唱えること数回。
入山さんのボケ方とあつしさんのツッコミ好きだわ^^

ダンスはみんなかっこよかった!
りょんがうまいのは知っていたけど、龍介くんのブレイクすごいし、せーじは跳躍高いし、マリナちゃんは相変わらずナイスヒップ。←
せっかくなんだしヤスカのダンスも見てみたかった(笑)
まあでも紹介時の白衣メガネがハンパなかったのでおっけー。白スーツも足が強調されてクラクラしたわ…なんなのあの足の細さ。すごすぎる。

今回のゲストは永岡のたっくん。
あやつはできる子なのかテンパってあのテンションなのかいまだに謎です。“母さん”の小芝居でやたらしながうまいってホントどうしたらいいの。
スリッパでたたかれても彼はいけめんです。
ぴゅあの宣伝もばっちりだった。…けどりょんを「犬の三浦君」って呼ぶのはヤメテ。確かに姿は犬だけど!かわいかったけどさあ!!(笑)
ゲストは平山さんとかも見たかったな…6日の昼はオサムちゃんだし、来週はゆーいちもいるしいいなあ。

他にもヨーヨーの世界チャンピオンの人や総体重250kgの3人組歌手、などなどキャラクター濃い人たちばかりで、笑いが絶えない。さすがコントン。
正直に言えば全員がそろった完全版コントンクラブが観たかったけど、今日の回でも十分面白かったです。



トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲