全国立海first メモ 10/4 東京凱旋 昼公演(四天B)

この回が、私にとって初めてのJCBホールでのミュ観劇。

ホールには緞帳というものがなく、降りている幕もそれ自体が薄くて紗幕はなし。
第3バルコニー最後列に座りましたが、センターだったので見切れはなく、会場自体に奥行きがあまりないからかステージ自体は全体がしっかり見えて、且つ音響がいいので、後方列でも十分楽しめました。



*************************

【1幕】
・タカさんと1年トリオ、凱旋は出てくる場所が逆
・河村 「これが俺にとって最後の旗振り、絶対に悔いは残したくない」
・旗を持つのに耐えられなくなった堀尾「重いし、長いっ」
・紗幕がないのでウィニングロードの照明ピカピカがかなりまぶしい
・上から見下げる状態だったので跡部映像の上4分の1くらいがが見切れて「何で俺もやねん」のときのアキシンが鼻から下しか見えなかった
・上が見切れるってすごいな(笑)
・風林火陰山雷でゴリラの真似をする金ちゃん
・後から財前と銀もやりだして白石に止められる
・雷に打たれたユウコハ謙也をみた千歳、びっくりしてあわてて3人を引き上げる
・青学ベンチに手塚のテニスバッグがなかった(ガットが切れて交換するときのやつ)
・伝言、ユウジ→千歳のときにすんごい二度見する千歳が面白い
・小春 「アイキャンフラーイ!」華麗に着地したけど、よろっ
「足が…動かへん」
・真田ネタまで使うか(笑)
・動けないまま乾に眼鏡を差し出す
・ユウジ 「お前の視力はるぇえてんるぇぇさんやろぉ!」←半端ない巻き舌
・動けない小春「ヘルプミー!」
・財前と銀が出てきて、腕を財前、銀が足を持とうとすると「痛ーい! なんで痛い足を触るのよ! もう、ここはお姫さまだっこでしょ?
・結局、銀が小春を姫だっこして退場


【そうめん日替わり】
売り → 財前
買い → 金ちゃん
黄昏 → 小春

金ちゃん 「そうめん以外になんかないんか? アイスとかーカキ氷とかー、あ、たこ焼きないんか?」
財前 「ないわ。帰れ

この「帰れ」の言い方がぞんざいで冷たくてなんかツボった。

金ちゃん 「その生意気な口調は光! なにしてんねん」
財前 「あー、これみんなには内緒な。俺ってテニスへたやろ。だからテニススクールに通ってて、それが高くてなー金ないねん」
金ちゃん 「光、テニス弱いからなー! 光って名前の割には目立ってへんし、勝てないし、足くさいし」
財前 「あーあーボロクソありがと。もうええわ、帰れ。ほら、道教えたるから。こっからまっすぐ(下手を指す)」
金ちゃん 「せや、ここで強そうな名前変えてみたらどや?」
財前 「ここで?」
金ちゃん 「ワイが考えたる! えーとな、コシヒカリ!」
財前 「それ米の名前」
金ちゃん 「ヒカルのごはん!」
財前 「サトウのごはんやないか」

一瞬、本人の名前ネタかと思った(笑)

金ちゃん 「タコ焼き!」
財前 「お前が食いたいだけやろ」
金ちゃん 「スーパーウルトラグレート…」
財前 「長い長い! 俺、先輩らみたいにこういうツッコミできんわ。もうええ。そうめん売るの手伝え」
金ちゃん 「そうめんいかがですかー」
財前 「くさくないですよー……って、なんやどっかから気持ち悪い視線感じるんやけど……」

小春 「立派になったわね、光、金ちゃん。これで私たちも安心して二人にあとを任せられるわ。これからは二人が一心同体よ! 私たちの後継者として!

ラブルスからご指名はいりましたー!(ちょっと違う)

財前 「絶対にいやや…」
金ちゃん 「えー面白そうやん。やろうやー」
財前 「え…」
金ちゃん 「ワイがユウジな。光は明日から坊主にしてくるんやで! いくで? ひかるうぅぅ〜!
財前 「(ちょい引きつつも)き、金ちゃあーーん!……ってやっぱ無理や!」
金ちゃん 「ワイもできん」

舞台から呼びかける銀。

銀「二人とも、明日からスキンヘッドにしてきいや。さすればワシの後継者として…」
財前 「えー…えー……(めっちゃいやそう)」

小春 「テニスは、楽しまなあかんのよー!」


【2幕】
・悪夢のときのプリッ、が割と普通の言い方だった
・不二の歌、よかったんだけどもう少し伸びがほしかったかな
・負けた仁王、寝っころがって「負けましたー(生声)」
・役に立たない白石ネタで気を逸らそうとする金ちゃん 「あっ、空飛ぶ小石川!」
・小石川かよ!(笑)
・白石、一瞬その方向を見るけどすぐに振り返り金ちゃんを笑顔で睨む
・金ちゃん 「あはははは〜…あー!いややー!いややあー!いたっ!!
・ヒデ石は常に本気である
・いなくなった白石はどこへ? → 越前にジュースの差し入れ
・謙也 「俺は白石のそういうところが尊敬できるんや…」
・ユウジ 「お前本当に白石のこと……大っ好きやな!
・わざわざ“大好き”の部分を強調するユウジ
・Bの3-2って、なんかすごくいいと思う…!
・立海D1曲?ではけるときにリズムをとるユウコハ財前、ベンチぐらぐら揺れてる!
・リズムをとる金ちゃんを止めようとするが失敗する白石、包帯をはずすが効果なし?
・ベンチがはける時にはちとけんまでリズムをとるので白石びっくり
・黄金がシンクロして曲が始まるとユウコハもシンクロ
・どうしてもリズムに乗りたそうなタカさんとことごとく止める不二
・青学が勝ってDLのパラパラを踊るユウコハ謙也に「先輩ら、はしゃぎすぎ」
・叩く謙也 → 財前うでまわし → 逆に手刀で叩きにいく財前 → 謙也、腕クロスで防御 → 防がれて痛がる財前 → 防御した謙也も腕を痛がる
・やはりB謙也はヘタレ感が漂っている…でもそこが好き
・カテコでたぁとアクロバット
・四天宝寺が全員でお辞儀したとき、たーがヒデになんかしてた?(手が動いていたのだけわかった)


【F・G・K・S】
・立海と四天が並んだ時、赤髪ゾーンの二人(金ちゃんとブン太)頭ぶつける
・膝かっくん さとぴーがとしきに → パパがさとぴーに → としきやりかえそうとするけどうまくいかず
・さとぴーがとしきにサーブ打とうとして失敗してとしきに胸座つかまれた?
・とりあえあずこの二人がずっと一緒にわきゃわきゃ
なんかめちゃくちゃかわいいんだけど…!
・ばーちょん謎の動き
・ふぁいとん!でヒデの開脚ジャンプ
・ラストに黄金シンクロみたいに拳を合わせるしんごとさとぴー
・なぜ君らがそれをやるか(笑)
・幕降り直前に手を振りまくるオッキー、いつものこととはいえやっぱり「どうした?」って思った(苦笑)


楽日ってことでやはり並々ならぬ気合が入っていたんでしょうか。
立海曲、すさまじかったです。なんだあの迫力…。




トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲