テニプリフェスタ2009(1)

運よく昼夜参加できたテニフェスの感想のようなものです。
席は昼が3階の後ろから2列目、夜はアリーナでした。なんか極端。
でも一度全体を見てから近くに行けたので、いろいろ見所がわかって楽しかったです^^
以下感想なのですが、視点が若干立海と四天宝寺に偏り気味です(苦笑)



*************************


開演前の注意事項。
金ちゃんやリョーマには第一声で歓声が上がった。
跡部には特大の歓声があがった。
田仁志様でさえそこそこ歓声上がった、のに。
真田にはなぜか第一声で爆笑がおこる不思議。
まあ、それでこそ真田。←

暗転後にキャスト紹介でキャラクターの映像。
その紹介映像がなんとなくドリライのOPっぽかったので、一瞬ミュに来ているのではないかと疑う私(笑)
映像のあと、学校毎に旗手を先頭にして入場しステージに上がるキャスト陣。
先頭の旗手はまさかのコノミ先生! いきなり登場ですか!!
キャストはそれぞれのテニス部ジャージ着用(インナーは公式グッズのTシャツ)。
ここでもう一度、いま私はミュに来ているんじゃないよな?と目を疑いました(笑)
みんなジャージだと学校がわかりやすくて遠目にはとてもありがたかったですよ。
幸村役の永井さんは基本ジャージ肩かけスタイルで、夜の入場時は立海が全員肩ジャージになっていて、みんなでゆっきーコスになってました(笑)

手塚とリョーマの選手宣誓でテニフェス開幕宣言。
なんか運動会みたいで面白い。
OP曲を歌う学校はガチンコの抽選で決定。
結果、昼は立海で夜は氷帝。
ちなみにリハーサルは3回やって3回とも比嘉だったそうな。本番に弱いの?


《1部》

1. Flower-咲乱華-/立海(昼)、氷帝+先生+河村(夜)
昼の部は歌の最中で真田がいきなり奇声を上げたり、演奏が終わっても朗々と声を伸ばし続ける津田さん「長い!」とツッコまれたり、最初からみんなフリーダムすぎる(笑)
津田さんはさすがの声量でした。すごいわ…。
夜の部、先生が突然せっかくだか自分も1曲目に参加すると言い出し、さらに夜のみ参加の河村を引きずり込むというある意味暴挙にでました。
……本気で困っている成くんを見て、あれは軽いイジメじゃなかろうかと思ったよ(笑)

2. 抱えたキセキ/青酢
OVA完結記念だし主人公ユニットだし、ここは順当な曲順。

3. ここで僕らは出会ってしまった/不二周助&手塚国光
でも次がこれだとは予想外!(笑)
ユニゾンがきれいだ〜。

4. 流線の道行き/不二周助
ゆき姉が、不二声をだしているのを初めて生で見たわけですが、かっこいいとしかいいようがない。
なんだこれ。声ってすごい。

5. エメラルドライン/幸村精市
なにがいいって、この流れ。不二から幸村! 魔王から神の子へのバトンタッチ!←待て
あと、こんなに早くから幸村の歌が聞けるとは思っていなかったのでびっくりした(笑)
サチンさんはかわいらしい方だった…!

6. 恋風/大石秀一郎
この曲、シングルカットされるくらい大人気だよね。私も好きだ!
あのふわふわした歌詞と近ちゃんの甘い声が相まって、すごーく春に聴きたくなる歌。
今は夏だけど(笑)

7. prayer/白石蔵ノ介
はい、細谷氏です。白石です。
間違いなく私が一番名前を叫んだであろうお方です。
『prayer』のイントロ入ってきゃー!って叫んだら、なんか細谷以外にも二人出てきて。
「え?」て思ったら、後ろにダンサー従えて踊り始めた!!
この瞬間、頭パーン!てなったよ。
なんなのあのひとなんであんなかっこよくおどってんのてゆかいままでのなかでいちばんうごいているよちくしょうかっこいいな!(笑)
昼はそんな感じでいろんなことぐるぐる考えながらも見てたのに、夜はめっちゃ近距離で生で細谷のダンスを見てしまったもんから、夜公演後に最終的にいきついた結論が「ヒデと一緒に踊ってほしい」だった私は一体どうしたら…。

8. Oxidized Silver−いぶし銀−/石田 銀
高塚さん、めっちゃすてきでした。
別に踊ったりしたわけじゃないけど(むしろ踊ったらびっくりだ)、「奈落の底に落ちる〜♪」の部分、親指立てて下に向けておろしたときに特大の歓声。うん、あの動きはすごくかっこいい!

9. ジンジン/木手永四郎
比嘉は100曲でソロを歌ったから、今回はアルバムで来るのかな?
ジンジンに合いの手を入れるのが面白かった。

【トークタイム】
昼は比嘉、夜は8と9の順番が入れ替わり四天宝寺がトーク。

比嘉はジンジンからのつながりで、曲が終わってもジンジンジンジン♪歌い続ける木手にツッコミを入れるところからスタート。
軽い自己紹介のあと、みんなもジンジン♪し始める(笑)
木手が100曲に参加できなかった田仁志に「どうですか?」と聞くと、やっぱりジンジン♪したあとにひとこと。
「気持ちいいさーーー!!!」
締めはみんなで『比嘉中はいでぇー!』

四天宝寺は、銀さんが歌い終わったら出てくるんだけど、動かない銀さんをひとり残し他5人がわーっと走ってサブステまで移動。
そこで一人ずつ自己紹介するんだけど、銀さん完全に置いてけぼり!
銀さんはひとりぽつんとしてて、たまーに皆に向かってちょいちょい手招きとかするけど、メンバー全員背を向けているからガン無視状態(笑)
最終的には耐え切れなくなって「戻って来い!」という銀さんと、それでようやく気づいてステージに戻る面々。
銀さんの扱いが哀れだ…(笑)
もちろんこっちでも学校コール、『ドンドンドドドン四天宝寺!』
超気持ちよかった!


10. Live! VS 有明〜Chain Reaction/海堂 薫
なぜあえて『Live!』を使うのか。いやでも、面白かった。
「セセセイセイ!セイ!」難しいよ!(笑)
海堂のキャラソンは地味に人気あるんだね。

11. Bluest sky/仁王雅治
ますん、歌うまくなった。
舞台役者だし生の方が聞こえがいいのかもしれない。
あ、でも、できれば髪は結ってほしかったな(笑)

12. (昼)RISE-下剋+上等-/日吉 若 (夜)これって!/河村 隆
岩崎さんが、常時眼鏡装着だったので違う意味でときめいていた私。←
貴重な日吉の生歌よかったよ!

13. contrail/鳳 長太郎
「宍戸さん、俺、今日は一人で歌いますね」
いや、言わなくても歌えばいいじゃないか!(笑)

14. や・き・に・く/トング隊
3人揃ったトング隊キター!!
指揮棒のように使い、行進しながらサブステにやってくる3人。
樺地が「ウス」って合いの手を入れるとき、カメラの画が段階踏んで鶴岡さんをアップにしていく構成が面白かった。

15. Never Surrender/樺地崇弘
まさかの手塚コピーで鶴岡さんが踊りながら歌ったよ!しかもうまかったよ!!
おかげで一気に好きになった(笑)

16. 唐船ドーイ/知念 寛
末さんはやっぱり歌がうまい。
そして当然といえば当然だけど、うちなーぐちに違和感がない(笑)

17. COSMOS/田仁志 慧
夜の部で曲が終わった瞬間「田仁志様ーー!!」と叫んだ比嘉好きな友人と私。←
生で聴けたよ…めっちゃカッコイイ…!

18. さとうきび畑/平古場 凛
歌の間、モニターにさとうきび畑の映像、そして会場内の照明は葉っぱ模様の影を映していたことにちょっと感動。

19. 北風小僧の寒太郎〜森のくまさん〜おにのパンツ/大石秀一郎&菊丸英二
夜の部では河村も参加。
あのナリであの菊丸ボイスを出す広樹にーさん、振り付けの動きもさることながら菊丸的なしぐさをする時のかわいさは異常です。
思わずきゅんとして名前を叫んでしまったじゃないか…!
近ちゃんの動きはかわいいというか、おもしろいというか、近ちゃんらしいというか……うん(何)

20. ちいさい秋みつけた/桃城 武
登場した瞬間に沸き起こる大爆笑。
黒ロングコートに黒ハットで登場してもみじを撒き散らしながら気持ちよさそうに歌い上げるとか…
な に や っ て ん す か 師 匠 !!(爆笑)
あの人には誰も勝てない。

21 また君と/青酢
青酢アルバムを持っていないので初めて聴いたけど、いい曲だった〜。
ここでもダンサーの人(男の方と女の方)が出てきて、踊っていました。

【トークタイム(青学)】
トークが始まると同時にスタッフが落ちているもみじを回収。手伝うヤング師匠。
そして他メンバーはもみじを撒き散らした師匠をひたすらいじる(笑)
学校コールはなぜか大石がやることになりサブステへ移動。そして。
「じゃあ、いきます。……セセセイセイ!セセセイセイ!セセイセイセイ!」←ちょ(笑)
言うだけ言ってサブステから戻る大石とずっこける青学メンバー。
「いやちょっとお客さんちゃんと言う気だったのに何で戻ってきてるの!」
「そして結局青学って言ってないし!」
メンバーから総ツッコミを受ける大石。
結局手塚が前に出て、『青学、ファイオー!!』

夜はもみじ先輩ネタと、ひたすら成くんいじり。
とにかくみんなで頭をぺけぺけ叩くから、成くんずーっと「頭はたかないで!」と叫んでた。
最後には会場に向かって叫んで「お客さんは叩いてないよ」とツッコまれてた(笑)
学校コールはやっぱり大石。でも掛け声なんていうのか忘れて、なにも言わずに戻ってた。意味ない!(笑)

トークの締めは、次に歌う人の紹介。
そう、万を辞してのあの方です。
リョーマが会場に呼びかけ「じゃあ、みんなでせーので呼びましょう! いいですか? せーの!!」
「このみせんせーー!!」

22. Smile〜Adventure Hero/許斐 剛
なんかもう、この方は一体なんなのでしょうか。
歌うまいし背高いし足長いし蹴りはカッコイイし。
とりあえず、胸元が開きすぎている気がしたのは気のせいではないはず。

23. 50/50/越前リョーマ&遠山金太郎
ゆうさんがめっちゃかわいい!!
純ちゃんも衣装換えして上はジャージだけど下がパニエ入ったふわふわスカートにチェンジ。
歌ったあとリョーマに詰め寄る金太郎。
「コシマエ、ワイと勝負や!」
「悪いけど、俺、いまから歌わないといけないんだよね」
「えー!? …しゃあないな〜、じゃあな!コシマエ!」
「…ゴメンねー、金ちゃん」
え、なにこのかわいいやりとり。

24. 花びらの行方〜Everything〜STARTING OVER/越前リョーマ
Everythingは好きな曲だから、歌ってくれてうれしかったー!

25. 証-あかし-/手塚国光
「部長、よろしく!」といって託された手塚。
もうね、ここでこの曲を持ってくるか、という…!
手塚のアルバムにはいろいろ思い入れがあるので、前半なのにすでに泣きそうになってしまった私。
しんみりおわって、いい気分だったのに……次が、まさかの↓

26. バナナの涙〜象さんのすきゃんてぃ〜淋しい熱帯魚/手塚国光&真田弦一郎
誰 で す か こ の 曲 順 考 え た 人 。
直前までの感動を見事なまでにぶった切るすばらしい流れ!!
最高です(ぐっ)。
とにかく、大典さんの内股が大層キモかった。
熱帯魚はワンコーラス振り付きで完璧に歌ってくれたし……なんかすごいもん見ちゃった。

27. チャームポイントは泣きボクロ/跡部景吾 with 氷帝
登場するやいなやサブステに向かって一人歌の準備をする跡部と、それを無視して記念撮影大会を始める氷帝メンバー。
撮影係は日吉。しかし撮影3回目でがっくんが何かに気づく。
そう、日吉が撮影に使っていたカメラ、それは……「これ、侑士の眼鏡ケースじゃねぇか!」←物販のヤツ(笑)
こんな小ネタを仕込んでくるとは……。
歌はやっぱり合いの手がものすごく楽しい!
氷帝コールはもちろんのこと、会場全体で「フッフー!」って……なんだろうねあの一体感。
泣きボクロはある意味名曲。

28. 毎日がHappy New Year/キャップと瓶
昼のみ河村代理で河村父が参加したんですが、はい、河村父=木内です。
チャームポイントの歌が終わっても一人サブステに残って、ど真ん中で青学ジャージに生着替え(笑)
ねじりはちまきをつけて、代理参加。
ヤング師匠が踊りにいっぱいいっぱいで歌っていない、とネタにされていました。
まあ、ネタをというか、ほんとに全力で歌っていなかったことに逆に感動(笑)

29. 浪速のソーラン節/白石蔵ノ介、遠山金太郎、千歳千里、金色小春、一氏ユウジ、石田 銀
なんか集団できたー!て思ったらソーラン節!?
四天はずいぶんと踊りが激しいなあ。
私はとにかく細谷・ゆうさん・熊渕くんの真ん中三人をひたすら凝視(笑)
この3人の踊りの安定感、すごい。
そして夜はアリーナだったので、熊渕くんの腹チラを拝みまくりました。
いや、だって彼若干腰パン気味にはいているから、両手を上にあげるたびに腹とジャージの下の黒いゴム?が見えるんだもん…気になったんだもん…。←


【学校対抗玉入れ】
司会は広樹にーさんと木内。
四天宝寺はソーラン節の後に休む間もなくこれだったから、結構キツかったんじゃなかろうか…。
それぞれの学校から5人選抜して玉入れをして、いちばんボールが多かった学校が勝ち。
勝者はご褒美で先生から焼肉をご馳走してもらう権利獲得、敗者は罰ゲームで乾汁。

昼の部:勝者→氷帝、敗者→比嘉
比嘉は一人が肩車してかごにボールを入れるという小ズルイ技を使ったにもかかわらず、ダントツの最下位(笑)
乾汁を飲んだよっちんの感想「芝生の味がする」
結構みんなそんな感想だよね、乾汁って。
芝生だの緑の味だの水路の脇に生えている草の味だの…想像付くようでつかない。

夜の部:勝者→立海、敗者→青学
昼は立海と氷帝が1個違いという僅差だったのに、夜の部は立海圧勝!
ただ、圧勝すぎてボールを一人で投げることになってしまったサチンさん、最後には祥ちゃんと大典さんが投げるお手伝いにきてた。
祥ちゃんはボールをスタンド中央付近まで飛ばしてた。すごい。
さて、負けてしまった青学。
一部メンバーは立海メンバーのジャージを奪って勝利チームに紛れ込んでいたけど(確かゆきねぇ・師匠・成くん?の3人)、すぐにバレて、広樹にーさんも「俺司会だよ!?」と必死に抵抗するも汁の道連れにされました(苦笑)
汁の感想は「もっとはっきりした味にして!」
なんか飲み終わってから色んな味が出てくるらしい。
それでもにーさんは頑張って、汁のダメージをこらえつつコーナー締めの長セリフを菊丸声で完璧に言い切っていました。
その根性に拍手!(笑)

【映像コーナー】
直純さんとじゅんじゅん&荒木からのビデオメッセージ
これねー…ホント直純さんにも出てほしかった。
ヤング漢が聴きたかったからさ。でも仕方ないよね。
メッセージがあっただけでもうれしかったよ!!
そして、四天D1。
直純さんのコメがあるならもしかしてとは思ったんだよね。
けど、まさか二人が一緒とは思わなかったから心底びっくりして……映像が出た瞬間、私は思いきり荒木の名前を叫びました。←
じゅんじゅんが小芝居を始めたのを見て必死に笑いをこらえつつも、確実にこらえきれずに噴き出していた荒木がかわいかったよ(笑)


後半へ続く。

 テニプリフェスタ2009(2)



トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲