大山真志ファン感謝トークイベント(2部)

昼の1部に続いて、2部も参加してきました。
しかし、会場入りした時には写真撮影つきの物販は売り切れ!
ショックだったけど1部で撮影できたんだから…!と自分を慰めました(笑)




*************************

お色直し…じゃなくて衣装チェンジして登場したまーくん。
1部では赤いチェックでしたが、2部は白シャツに黒ネクタイ。
こっちの衣装でも写真撮りたかったなぁ…(泣)

内容は1部と同じ話もあったので、それ以外のところを。


・髪型のはなし
昨日バッサリ切ってきた。
カラーリングは襟足ともみ上げのところだけ黒で、あとは茶色のツートンカラー。
元が茶色だったので、黒を染め直してきた。


・TDL大好き
以前は年間パスポートを使って遊びに行っていた。
大山 「今日は食べ歩きの日、今日はアトラクションの日って決めて」
それこそどこに何があるか全部覚えるくらい通ったそう。
しなみにシーよりはランド派。なんとなくシーは大人な感じがするから。
MC 「なるほど、そういうところで自分がまだこどもだってことをアピールするんですね」


・自分のキャラ
MC 「大山くんはイケメンですよね」
大山 「いえ、僕はイケメンとお笑いの間……3枚目で」
エンターテイナーになりたいってことなのかしら。

四天Bキャストを『イケメン』と『お笑い』に分類するなら。
ヒデさん → 間違いなくイケメン
根っからの部長気質で、まじめ。そしてセクシー。
MC 「イケメンじゃなかったら怒られますよ」
トム → かわいいイケメン
大山 「トムは本当にかわいいんですよ! 真っ白で純粋でいい子」
Bキャストでトランプをやったときに罰ゲームで暴露話をしたけど、トムの話は誰にでもあるようなことばかりで全然暴露じゃなかった。
…ホント、誰からも可愛いといわれるトムの四天Bキャス内ポジションがまじめに気になります。
ズミさん → 間違いなくお笑い
大山 「髪があったときはかっこよかったんですけど……今の髪型似合いすぎですよね」
うん、確かに…(笑)
まこさん → 意外とお笑い気質
意外と、というところに納得。ラブルスの片割れなんだしノリはよさそう。
たー → イケメンでもお笑いでもない、無所属のゴンタクレ
河原田くんは生粋のゴンタクレだそうです。
とにかく話題がポンポン飛ぶ。でもブログはまじめだからすごい。
美慎 → お笑い
私はイケメンかな?と思ったんですが、よくよく考えたらお笑いですね、あの子。
四天本公演のネタ考えたって言ってましたし。
Bキャスの中の盛り上げ役で、いろいろネタをやってくれた。
大山 「僕の携帯の中に美慎がやった3つのネタのムービーがあります」
うわ、それめっちゃ見たいです。

……あれ、そういえば米さんは?(笑)


・食べ歩き大好き
特に好きなのはラーメン。そしてアイス。
TDLのなかの食べ物だったら以前売っていたシーフードクレープ。今はチュロス。
それから、ハニーポップコーン?を行くと必ず食べていた。
MC 「それ最悪じゃないですか!」
だから太るんだ、と体重ネタにすごい勢いで食いつく美香さん。
大山 「今はそんな食べませんよ。誰かが買ってくれたものをちょっとだけ、多分まこさんとかが買うと思うので、それをちょっともらうだけにします」
現在、四天BキャストでTDLに行こう計画があるとかないとか。
MC 「にぎやかな集団になりそうですね」
大山 「ほほほーじ!とか歌いそうな(笑)」
そんなことしたらバレますよ。しなくてもあんな集団いたらバレそうですが。

あと、四天Bキャストでは「ゲッティ(ゲッティーニ)」によく行くそうで。
MC 「え、なんですかそれ」
大山 「スパゲティとかイタメシ食べに行こうって意味です。食わず嫌いでタカさんが『ゲッティ』って言っててそこからですね」


・テニミュのオーディション
最初に受けたのは立海のときの柳生。
今回は立ってレーザービーム+アデュー。かっこいいー!
四天宝寺のオーディションでは最初は橘さんで受けていた。
セリフを言ったあとで19歳だと言ったら「見えない!」と言われた(笑)
他に銀さんと白石も受けて、セリフはそれぞれ、銀さんは「ぬん」、白石はもちろん「エクスタシー」。
実演してくれたんですが、まーくんのエクスタシーはとんでもなかったです。
あんな、あんな色気の未成年って…!(ドキドキ)
そしてここで、白石というキャラクターの話に。
大山 「白石って、エロイですよね
ちょ…っ!!?(汗)
大山 「だって中学生で絶頂って!
会場爆笑。
大山 「テニスやってエクスタシー感じるって、ねえ。じゃあ日常、他に何で絶頂を感じるんだって話じゃないですか。白石、敏感すぎますよ!
…まーくん、絶頂言い過ぎ。
これ、ぶっちゃけ聞きながら心の中バクバクいってました。
すいません、腐っててホントすいません(平謝り)

結局白石までやってから最後に千歳で「どんどんいくばい」をしゃべってみて、決まったのが千歳だった。
でもアンケートなんかであの千歳は元気すぎる、右目見えてるんじゃないかと書かれ、ガラスのハートをもっているまーくんはちょっとショックだった。
私はどちらかといえばまーくん千歳のほうが好きなんですが(作りや声がアニメに似てるから)、好み・解釈は人それぞれですからね。
大山 「でも、だんだん僕が千歳でよかった、千歳をやってくれてよかったって言われるようになって、それがすごく嬉しかったです」


・唐突にオタク宣言
次の話題はアニメの話で〜と美香さんが振ると
大山 「あ、僕、オタクです!
いきなり宣言(笑)
そして見ているアニメを羅列したり、アニソン(もってけ、とか真っ赤な誓い)ちょこっと歌ってくれたり。
真っ赤な誓いを歌っている福山芳樹さんが好きで、JAM Proは大好き。この間の武道館ライブも招待されていたけど、仕事でいけなくて本当に悔しかった。
ブログにも書いてたくらいだから相当行きたかったんだね…。
あ、ガンダムはGが好きだそうです。……お前、本物だな。


・歌マネが得意
お風呂でよく歌う。
大山 「お風呂は僕のカラオケです」
でものどが強くないから全部は歌えなくてワンフレーズだけ。
やってくれたのは平井堅『瞳を閉じて』、宇多田ヒカル『First Love』、そしてマイケル(曲名わからなかった・汗)。
いやぁ…どれもすごく上手でした。特に『瞳を閉じて』は超そっくり!
歌い終わった後、プロの方は裏声と地声の切り替えの部分が自然だからすごいと思う、自分はできないと言っていました。
今一番尊敬するアーティストは中川晃教さん。ミュージシャンで演技もできる、だから尊敬する、と。
そして中川さんが尊敬しているのがマイケルだ、と言うと
MC 「結局すべてマイケルにつながるんですね(笑)」
どんだけマイケル好きなんだ。


・サンホラの話
何か話してないことありましたっけ?という美香さんの問いに
大山 「サンホラ話してない! していいですか?」
またも自ら振るまーくん。
最初、自分の役が40代後半のキャラクターといわれ、しかも声が若本さんだといわれびっくりした。
練習中はよく相手(大塚さんが声を当てているキャラ)役の人と声マネで練習をした。
ここでスコルピオスの「妾腹と蔑みたければ〜」の一連セリフを若本声マネで言ってくれて、それがまためっちゃ似てるものだから、まーくんには無限の可能性があるなぁ、と感心しました。←
他のアクターさんたちとはどうだったのかと聞かれ、裏話をひとつ。
MC 「ダンサーさんの中で、頭ツルツルな人がいるんですけど、その人がいつもヅラが半分くらい後ろにずれていたんです
もちろんそれはわざと。でもその状態のまま袖に、しかも真顔でいるものだから、袖に戻ってきたまーくんはいつも目撃して笑ってしまいそうになった。
大山 「『笑わせないで!今本番中!』って言ってもずーっとやってるんですよ」
あのメンバーの中では年少組だったから、そういうところでかわいがられていたのかもしれないですね。

一度、陛下が曲作りしているところを見かけたことがあるまーくん。
「Revo陛下が〜」と言ったら会場が一瞬ザワっとして、まーくんちょっとびっくりしてました(笑)
サンホラ知らない人には、いきなり『陛下』呼びはそりゃ驚くでしょうな。
大山 「たまたま後ろを通りかかったんですけど、なんかもう…すっごく真剣で!
…それじゃまるで普段が真剣じゃないみたいじゃないですか。
確かに陛下は大いなる萌えっこだと思いますが。←
大山 「あの世界観はこうやって作られているんだな〜って感動しました」
サンホラのステージは楽しかったのでまた出たいそうです。
私もまたまーくんのスコルピウス見てみたいので、機会があればいいですよね。


・再びミュの話
ばばりょはリアルに手塚と同じBWHサイズ。確か体重も一緒だったはず。
MC 「ちなみに大山くんのBWHサイズは?」
大山 「僕はー…って、きかないでください(笑)」
なんだ知りたかったのに…残念。←
それから、ばばりょはあんなにガリガリなのに食べる量はまーくんと変わらない。
食べても太らない体質なんだとか。
大山 「なんかずるいですよね」
私もうらやましいです…。でもそういう人って太らない代わりに筋肉も付かないらしいから、役者としては大変そうですよね。

次の試合、立海戦について。
四天宝寺はフィーチャリング参加だから、出番がどれだけあるかわからない。
でもその少ない出番の中でお笑いらしく、あの青学vs立海という重い試合の雰囲気をどこまで壊すことができるかをがんばるそうな。


【質問コーナー】
・三翼お泊り会で一人だけ下に寝ていたのはなぜ?
元々は三人で、まーくんが真ん中になり川の字で寝ていた。
そしたら番長がピクッ、ピクッって動くからなんとなくいたたまれなくなっておりた。
これで寝れる、と思ったら今度はりゅーこのいびきがうるさくて寝れなくなった。
そもそもお泊り会で何をしたかというと、もののけ姫のDVD鑑賞会(笑)
番長の家のDVDデッキになぜかもののけ姫が入っていたのでみんなでそれを見た。
でも番長本人はなぜそのDVDがあるのかわかっていなかったらしい。自分の家なのに(笑)
と、この辺で話が長くなりそうだったので美香さんが無理やりまとめ。
MC 「えーと、つまり……この質問の回答、下におりた理由は?」
大山 「ぼく年下なんで、空気を読んで下で寝たってことですね(笑)」


【言ってほしいセリフ】
・「飛べないマサシはただのマサシだ」
ジブリ好きの大山くんにぜひ、ということで。


質問やセリフ、他にもあった気がしたんですが忘れちゃいました…orz


セリフコーナーのあとは1部同様、生歌披露!
一度聞いていたとはいえやっぱりその歌声は圧巻でした。
こんなに揺さぶられたのは初めてです。
まーくんの歌は絶対に生がいいです。また聴きたいな。
浪漫飛行を歌ったまーくんに美香さんが「米米、好きなんですか?」と聞くと、
MC 「5歳のバースデープレゼントに米米のビデオもらって、それから好きですね」
ご両親…(笑)

歌の後は抽選会。
このときも写真にサインしながら小話をしていたんですが、髪の毛の色がツートンカラーというやつで。
MC 「……あれ、その話は……もうしましたよね?」
大山 「しましたか?」
一番最初に話したことだったので、忘れていたようです(笑)
1部では私の2つ隣の席の人がサイン色紙当たっていましたが、今度は前の席の人が色紙当選していました。
う、うらやましい…!
こういうときの運、皆無なんですよね…当たる方、すごいです。
私は2部の撮影会には参加しなかったので、最後の挨拶の時間までロビーで知人としゃべっていました。
2ショット、撮りたかったな…。

ラストの挨拶。
1部に比べてなんとなくやりにくかったのは、お母さんが見にきていたからだ、と告白。
そういえば1部で、見に来られるって自らバラしてましたね(笑)
でもすごく楽しかった、機会があればまたやりたい、そう言ってくれました。
個人的希望としては、今度はぜひ四天宝寺の誰かをゲストに呼んでほしいです。←

まーくん、昼夜とも楽しいトークと素敵な歌声、そして満開の笑顔をありがとうございました!


1部(昼)レポ





トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲