ミュージカル『テニスの王子様』 The Imperial Match 氷帝学園

友人Tのわけわからない強運のおかげでとれた氷帝ミュ追加公演のチケットを1枚わけてもらい、別の友人とともに3人で行ってきました、初テニミュ!
このとき私の中の観劇前の心構えは「悶えないこと」と「泣かないこと」でした。
結果はまぁ…はっきりいってなんかもういろいろいろいろとにかくすべてがすごかったので“泣かない”はともかく“悶えない”というのは到底無理でした(笑)

箇条書きですが感想。


・いきなり千石の登場で千石大好き友人Aが大動揺
・生だーねステキ…!
・3人組がでるとカチローにしか視線が行かない(豊永君好きなので・笑)
・青学メンバーが出てくると、視線は手塚or大石or河村
・たぶん今回のメインテーマであろう曲“Do Your Best”(だと思う)かなりすき
・乾が進化した…!(いろんな方面に)
・データーは〜♪が頭に残る
・手塚はやっぱり強かった
・氷帝軍団のシルエットが見えた瞬間から口を押さえて悶絶←ただし視線は外さない
・数十メートル先に本物がいる…!!
・視線は常に忍足…忍足が…忍足…って、お前踊ってる最中ずっとポケットに手入れっぱなしかよ!(笑)
・跪けー崇めろ奉れー♪勝者は敗者を意のままにできる!?
・氷のエンペラ〜♪
・氷帝群舞かなり気に入った
・D2が出てきたときの「勝つんは氷帝」「負けるの青学」が雰囲気ばっちりでよかった
・大石、いくら3人ダブルスの歌だからって、がっくんはねのけないで(笑)
・そして私は忍足がしゃべるたびに悶える
・個人的に原作でもアニメでも特にどうってことはなかった樺地とタカさんの試合に、ものすごく感動
・これってやっぱ演出なんだろうか
・でもどんなに感動しててもやっぱり視線は常に忍足にいくものだから、ベンチで隣同士の跡部と忍足が時々何やら会話してるのを見るたびになにかたまらない気持ちになった(笑)
・つーか、忍足はいつもベンチで跡部の隣…!宍戸が来ても譲らない(笑)
・岳人にメガホンは標準装備で、しかも色々役に立ってる。かわいい♪
・白鯨の演出にはちょっと笑った
・球出し係は桃と岳人
・榊太郎(43)は完全にネタ扱い。あれ誰…?
・跡部ブギ群舞よかった!
・跡部VS手塚戦の演出には拍手!
・演武テニスがかっこいい
・ラストの“Do Your Best”には心が震えた
・やっぱり佐橋さんの曲は素晴らしいと思う
・それに、どこをとっても岳人とジローのダンスはすごかった!
・城田部長の生投げキスは…ちょっと笑った
・2回目のカーテンコールで氷帝側がおんぶで出てきたのに思わず息を飲み拍手喝采。ついでに心の中で黄色い悲鳴
・だって、忍足ががっくんをおんぶしてでてくるんだもの…!
・樺地が日吉を肩車というのも驚いたな
・長太郎は宍戸の帽子をかぶってたし(宍戸はあとで取り返してたけど)

全体を通して、私は氷帝ベンチ(主に忍足)ばかり凝視してたので、青学の記憶は1幕しかなかったです(笑)
あっという間の大変素晴らしい舞台でした!大満足!





トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲