I've in BUDOKAN 2009 〜Departed to the future〜

私、5年近くひっそりとI'veファンをやっていますがライブに行くのは初めてですごく緊張していました。
まわり男の方ばかりですしね(笑)
でもどうしても見たかったので、頑張っていってきましたよ!



*************************

武道館へ行くとすでに大勢の人が会場外で待っていました。
パンフとグッズを買い、入り口前に並んだスタンドフラワーを見ていたらその中にすぷれーさんからmix兄さんへのお花発見。バッチリ写真とりました♪
で、その写真を撮っていたら中からWelcome to HEAVENのリハ音が聴こえてきて心臓ばっくばくになったわけですが(笑)
お花付近、周り男だらけの中で兄さんの声を聴きながら一人ニヤニヤしていた不審な女子は私です。←
そのあともずっとリハの演奏が聴こえてきていたので、何を歌うのか少々ネタバレしたりね(笑)
リハが長引いたのか開場時間が1時間以上押して、これで定刻開演できるのか不安だったけど、10分押しくらいで始まったのでよかったよかった。

始まった後はもう怒涛。
まみさん、しょっぱなからすごい勢いでわーっと盛り上げてくれました!
JOINT→緋色の空→Get my way!の流れにはノらずにはいられないね!
今回衣装が全員ちょっと派手目で見応えあったな〜。パニエ入りのぶわっとしたスカート、いいよね…♪

続くえい子先生はまさかのティン○ーベル風衣装(自分で言ってましたよコレ・笑)
先生の生歌声は響きました…すごく、こう、内側にね。
だから泣いちゃったんだけど(苦笑)
Healing Leafはまさに癒し。聴けてよかった〜!
あ、IKUさんの登場は個人的にびっくりでした。
Rimless聴いたこと無かったので今度探してみよう、うん。
再び登場したえい子先生、WHEEL OF FORTUNEで妖精から魔女に衣装チェンジ+PV効果は鳥肌モノ!
それにラストの曲が銀河の子ってね、ホントに先生はどれだけ私を泣かせる気なのかと…!
この時点ですでに感動していました。←早いよ

カオリンは黒と淡いピンクベースのゴス風衣装で、なんかちょっと…おいしそうな感じ。←
くるんって回ったときのスカートの広がりがイイ!!
全体的に「ふんわりかわいい」のがカオリンのイメージだけど、中でもやっぱりDo you know the magic?がいっちばんきゅんとするのです。

KOTOKOはいきなりリアル鬼ごっこ→羽のコンボでくるとは思わなくてゾクゾクした。
カオリンからガラッとカラーを変えてKOTOKO一色にしちゃうんだからすごいよー。
……「Close to me…」はなんとなく御克っぽい(え
スイマセン、聴きながら妄想してましたorz
薔薇スカート+羽という衣装、もしかして曲に合わせたものだったのかな…きれいな旋律を歌ってくれたし。
マーティ・フリードマンとのセッション、ステキでした♪

mix兄さんにはもう言うことがないです。
というか、もう「カッコイイ!」しか出てこないよ私の口。
…ダメじゃん!(笑)
衣装は中が白でジャケットが黒。
兄さんはなんとなくモノクロのイメージが強いけど、やっぱPVのせいですかね。白、似合うしw
新曲の曲名「True eyes」って、間違いなくSTEAL!の主題歌だと思う。聴いたとき思わずニヤっとしちゃったw
そう考えると、今回すぷれーの曲全部(といっても3曲)歌ったことになるのか。
ま、元々アルバム含めても曲数少ないしね。Crazy for youも聴きたかったな。
2ndアルバムはいつですかー。←

で、兄さんの余韻にひたる間もなくキュンキュンタイムスタート☆
いつの間にかユニット名がSHORT CIRCUITになってたんですねwぴったりだけどww
Double HarmonaiZe Shock!!、叫ぶのめっちゃ楽しかった!

歌姫ラストはMELL様。
…えぇと、登場したときは一体どこの異次元からいらっしゃったのかと思いましたよ。
まさかのフランス貴族風衣装(羽根扇子付き)。
裸ダンサーも一緒だったし、ビビったww
それでもやっぱりMELL様はさすがとしか言いようが無い迫力ですごいと思うのです。
生Red fraction、最高…!

BLUEMANは意外や意外、マッチしていました。
初めて見たけどすごいパフォーマンスですね。
アレはちょっと、ハマる…かも。
あ、後から考えたらみんなデビュー曲を歌っていたような。
いいなぁ、そういう演出。好きだw
セットリストを見たら全部で51曲。1曲2分強だったとしてもすごいなぁ…。
いっぱい聴けて幸せでした♪


トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲