観劇メモ

  • 2015年04月14日
  •   

これまでに観てきた作品の感想メモです。
リンクがあるものは個別ページにつながっています。
日付は観劇日です。


※UP記事※
テニミュ 青学VS聖ルドルフ・山吹 (2011.5.8)



続きを読む

テニミュ 青学VS聖ルドルフ・山吹

5月8日、ルド吹戦を観てきました。
震災があり仙台でのライブビューがなくなったから、観劇を諦めていたけれど、わたしがルドルフ戦大好きだと知っている友人が一緒に観たいと誘ってくれて、行くことができました。
その節は本当にありがとう(TωT)/~~~

2ndになってからは、ほとんど情報収集をせず、キャストブログも見ていないので、今回もひろせ以外はほぼ前情報なし。
公演を観る前にテニミュブログを見たら5代目のネットオブジェはバトンだった、と書いてあって。
不動峰のライブビューでオブジェ見たときに「なんで5代目の使ってるの!?」と驚いたけど、そういう理由だったのね。
ケチった?とか思ってゴメン(笑)
そんなところも含めて、観たルド吹公演、やっぱり色々新鮮でした。
ずっと聴きたかった曲、思い入れのある曲、アレンジされた曲。
1公演に2校分を詰め込んだから多少駆け足な感じは否めないし、初代を見ているから楽しめる部分もあると思う。
でも総じて面白かったと思える。それがテニミュ。不思議だよね(笑)
ライバル以上敵未満は、聴いた瞬間いろんな意味で泣くかと思った。
5代目でこの曲を聴きたかった…!!←
日替わりネタ?には母の日のことも盛り込まれていてよかったよ〜。
ハイタッチは不二と観月が順番に近くにきて、思わずなんでこの二人!?てなったよね(笑)
内側に座っていたのでハイタッチはできなかったけど、間近で見られて嬉しかったです。
開演前は南(地味’s?)、お見送り前は柳沢&木更津コンビのアナウンスで、どっちも面白かった!!
みんなネタがんばってるんだね〜(笑)

終わったあとに「誰がいい?」と聞かれたけど、うーん…やっぱひろせかな。そしてわだっくま。
和田手塚、ちゃんと見るのはまだ二回目だけど、第一印象からなんとなーく大口部長に雰囲気似てる気がしてたんだよね。声も含めて(※重要)
だから自然と目が追ってた。ま、元々手塚が好きですから。
ひろせはね、第一声で惚れた。あの声どストライク(笑)
ひろせといえば、お見送りでやたらといけぴーにくっついてる気がしたんだけど、7日のブログで「更に仲良くなった」と書いてあって、だからなのかと思ったらなんかぎりぎりしたよ。
おのれひろせ…!(←好きになったんじゃないのか・笑)

ジャージ展示は初代手塚、山吹、ルドルフ、5代目手塚、あと立海だったかな。
目で見ると分かる、代によって違うジャージの作り。
一番体格がいい人と一番細い人…なぜそこのジャージを一緒に展示したんだ。
初代と5代目は差がわかりやすすぎるよ(笑)

正直、今は1stほどの情熱を持って観る余裕はなくて、でもそんな自分でも十分楽しめた2ndテニミュ。
氷帝戦に仙台公演がないのはすっごく残念だね。
今の状況を考えれば仕方のないことだけど。
せめてライブビューがあればいいなあ。



全国立海second メモ 2/21 仙台夜公演(楽)

仙台千秋楽。
席が2列目のセンターだったのでみんなの表情が見られることと、地元っ子の龍輝がどんなあいさつをしてくれるのかがなにより楽しみでした。



続きを読む

全国立海second メモ 2/20 仙台昼公演

地方最後の場所であり座長凱旋の地、仙台。
わたしは初回と楽を観てきました。
名古屋以来の観劇だったので今回はじめてみるキャストも多く、そういうところも新鮮な気持ちで観られましたよ。



続きを読む

植原卓也バレンタインイベント

たっくんこと植原くんの初の単独イベント。
バレンタインデー開催でびっくりしましたが参加できてよかったです!



続きを読む



ページトップに戻る▲